教会だより

戸部カトリック教会の月報『教会だより』の「巻頭メッセージ」を掲載しています。

2024年05月  聖霊が私たちのうちにおられるしるしとは何でしょうか?

【ラジュ・アントニー】  今年の5月19日は聖霊降臨の主日です。おめでとうございます。この祭日をふさわしくお祝いする準備として、教会の誕生を思い出しながら、聖霊が私たちのうちにおられることが、どのよう・・・

2024年04月  ご復活おめでとう!

【マリノE.デハクトJr.】 私は季節が二つしかない場所で生まれて、一年中の天気は変わらないと感じています。日本に来てから休暇を取れる時、帰国することができます。休暇を取る時期は冬だったことが多く、母・・・

2024年03月  四旬節黙想 十字架に見られる復活の希望

【ラジュ・アントニー】 子供の頃に、母から言われた言葉を今でも覚えています。それは家族で夕の祈りを捧げた後のことでした。母は祈りながら十字架を見つめていました。そして私にこう言ったのでした。「十字架上・・・

2024年02月  四旬節黙想 キリストの尊い御血によるあがない

【ラジュ・アントニー】 皆様、今年は2月14日から四旬節(=過越の神秘の祭儀に備える季節)に入ります。この恵みに満ちた季節を主に感謝し、黙想の時間をもち、よい準備をしましょう。 「天地創造の前に、神は・・・

2024年01月  降誕祭と新年おめでとう!

【マリノE.デハクトJr.】  一月は英語で「ジャヌアリ」と言いますが元々ラテン語から取られた言葉であり、ローマの神々の一人の名前だそうです。その神の名前は「ジャヌス」と言い、顔が二つあります。一つの・・・

2023年12月  主を迎える準備

【マリノE.デハクトJr.】 クリスマスが近づくと、日々の生活は忙しくなると思います。日本のことはよく分からないですが、フィリピンでは様々なイベントが行われるので、いろいろな準備をしなければなりません・・・

2023年11月  ミサは亡くなられた方々への最高の贈り物

【ラジュ・アントニー】 ミサは死者に与えることのできる最高の贈り物である、と言われるのはなぜでしょうか? 教皇聖ヨハネ・パウロ二世の初ミサが捧げられたのは、死者の日でした。カロル・ヨゼフ・ヴォイティワ・・・

2023年10月  これからもよろしくお願いします

【マリノE.デハクトJr.】 皆様、お元気ですか。エスコラピオス会の修道者、マリノ神父です。フィリピンからまいりました。私は、五人兄弟の末子です。私は、カトリック信者が多い環境で育てられてきましたので・・・

2023年09月  神の御心にかなう祈り方

【ラジュ・アントニー】 神の子供として、私たちには父なる神に何でも求める権利があります。私たちは相続人だからです。それは洗礼の恵みです。但し神は、私たちに害を及ぼすものを与えることを望んではおられませ・・・

2023年08月  ヨットのセイリング(帆走)から学んだこと

【アダム・クジャク】 セイリングは日本でかなり贅沢なスポーツのようですが、ポーランドでは青年たちが学校でもよく参加する競技です。ヨットと聞くと、たとえ乗ったことがなくとも心地よい風を体にうけながら、広・・・

2023年07月  聖ポンピリオ・マリア・ピロッティ

【ラジュ・アントニー】 7月になりました。カトリック教会の伝統では、5月は聖母マリアに捧げられ、6月はイエスのみ心に捧げられています。そして7月は、エスコラピオス修道会の修道者にとっては、聖ポンピリオ・・・

2023年06月  自然の中でのミサ

【アダム・クジャク】 今年は春が短く梅雨はどうでしょうか、すぐに夏になってしまいそうです。夏になれば多くの信徒も休暇を取りたくなります。夏と言えば夏休みです。私も霊的な成長に大きな影響を受け、創造主の・・・

教会だよりのアーカイブ

TOP