教会だより

戸部カトリック教会の月報『教会だより』の「巻頭メッセージ」を掲載しています。

2022年09月  戸部教会の信徒としての、感謝と随想

【高月和子】 (この文章は平成20年、2008年に書かれたものです。) 私は横浜のカトリック戸部教会の信徒として、籍をおいて八年経った。  受洗したのは、六十年前、北九州小倉の教会の幼稚園に勤めていた・・・

2022年08月  天国への準備

【アダム・クジャク】 ポーランドの司祭で詩人でもあるヨハネ・トヴァルドヴスキ神父の詩の中に「人々は早く旅立たれるので、彼らを急いで愛しましょう。」という一節があります。聖書のフィリピの信徒への手紙にも・・・

2022年07月  聖ポンピリオ・マリア・ピロッティ

【ラジュ・アントニー】  エスコラピオス修道会の聖人である聖ポンピリオ・マリア・ピロッティの祝日は、皆さんご存知のとおり7月15日です。今月号の教会だよりでは、聖ポンピリオが、彼の時代にまん延した、い・・・

2022年06月  私たちの愛の実践

【アダム・クジャク】 2月24日にロシアのウクライナへの侵攻が始まり、未だに続いている状況です。私たちに入ってくるニュースだけでも、想像できないような人間的被害(苦しみ)と物的損失を引き起こしています・・・

2022年05月  聖母マリアを敬う五月信心

【ラジュ・アントニー】 「神は、すべての恵みが聖母マリアを通して私たちのところに来ることを望んでおられます」(聖ベルナルド)。 マリア様に対する伝統的な5月の信心の起源は、まだ比較的知られていません。・・・

2022年04月  四旬節黙想会

【アダム・クジャク】 暖かな日となった3月13日、指導司祭に田村宣行神父様をお迎えし、四旬節黙想会が行われました。「それぞれの召命」をテーマに、田村神父様の体験を振り返りながら、お話しいただきました。・・・

2022年03月  教会の一致と交わり(コムニオ)

【アダム・クジャク】 「•••あなたがたはもはや、外国人でも寄留者でもなく、聖なる民に属する者、神の家族であり、使徒や預言者という土台の上に建てられています。そのかなめ石はキリスト・イエス御自身であり・・・

2022年02月  マリア様に倣う

【アダム・クジャク】 昨年末に四日市の海星学校の新校舎建設の着工式を行いました。校舎名は「マリア館」です。学校の正式名は「エスコラピオス学園 海星中学高等学校」でマリア様を敬う祈り=海の星の聖母=St・・・

2022年01月  主の御降誕と新年のお喜びを申し上げます

【アダム・クジャク】 元日の朝には、冬の澄んだ青空に富士山が見えることがあります。私はまだ富士山に登ったことはありませんが、山登りは好きです。 人生は山登りによく例えられます。出発前にどのルートを登る・・・

2021年12月  クリスマス:平和と喜びのお祝い

【ラジュ・アントニー】 クリスマスのお祝いは、平和と喜びのメッセージもたらします。それは、不安な心をやわらげ、人と人との関わりにおける難しさを落ち着かせます。イエスがお生まれになったとき、天使たちは平・・・

2021年11月  煉獄

【アダム・クジャク】 11月は死者の月です。例年、戸部教会では煉獄にいる霊魂たちのために毎日ミサをささげています。煉獄について聖書、教会の教え、選ばれた方々を通してイエス様やマリア様が何を語られている・・・

2021年10月  ゆるしの秘跡(後半)

【ラジュ・アントニー】 8月の教会だよりでゆるしの秘跡の最初の要素である痛悔について話しました。今回は二番目の要素である「罪の告白」と三番目の要素「償い」と四番目の要素「罪のゆるし」に入りましょう。 ・・・

教会だよりのアーカイブ

TOP