お知らせ・最新情報

9月のお知らせ

文章が入ります文章が入ります文章が入ります文章が入ります文章が入ります文章が入ります文章が入ります文章が入ります。

社内資格制度の提案

かねてより懸案の社内資格制度について試案がまとまりましたので、ご案内いたします。

独自の物差しの必要性

従来、人事部ではさまざまな公的資格・民間資格を社内の能力判定に利用してきました。さいかし、既存の資格だけを尺度としては当社の業務内容に即した専門的で幅広い知識を問うには限界があります。また、業務に従事する上でどのような専門知識が要求されるのかを明示するためにも、社内資格という「独自の物差し」が有効とうえます。

自主的な知識獲得のためのインセンティブに

社員に「社内資格」という努力目標を提示するということは、すなわち自己研さんのインセンティブを与え続けることを意味します。現在実施しているモチベーション・プログラムとの相乗効果も期待できます。

試験勉強の効果

資格試験は合否のみが重視されがちですが、日常使っている知識の整理と体系化が、試験勉強を通じてできるという効果があります。業務内容に沿った社内試験の場合、その効果は大いに期待できます。

具体的なレベルについて

試験は2段階のレベルでの実施を予定しており、社内試験、社外講習会、OJTと有機的に組み合わせて行っていきます。また、人的資源の活用をサポートするため、合格者はレベル別に専門技術名簿に登録する予定です。

お知らせのアーカイブ

TOP