キリスト教会【Tobe Catholic Church】戸部カトリック教会

グラス00教会だより

戸部カトリック教会の月報『教会だより』の「巻頭メッセージ」と「お知らせ」を掲載しています。

教会だより

教会絵

2018年10月号

巻頭言back number

ロゴロザリオの月

アダム・クジャク

カトリック教会の典礼で10月はロザリオの月と言われています。 ロザリオの祈りは聖ドミニコに聖母マリアが現れ、教えてくださいました。マリア様は『宣教のため、そして大勢の人々を救いの恵みの源、即ちイエス様のところに引き寄せる一番よい方法として力強い祈りになる』と言われました。『無力になったら必ずロザリオを唱えなさい、そうすればあなたの願いが叶えられる』と勧めました。

私の母は私を出産する日が近くなってきたとき、自分の従姉妹といっしょに、友人の司祭のためのストラの刺繍をしながら、ロサリオを唱えました。そしてそのとき突然、産気づいたそうです。救急車を呼び、救急車に乗り込むときに、私の叔母は「その子は男の子です。そして、彼は司祭になります。」と言う預言を母に言ったそうです。病院で私が生まれ、叔母の予言は一部実現しました。すなわち男の子が生まれましたが、叔母の予言の第2の部分はなかなか実現しませんでした。私は司祭ではなく医者に成りたかったです。私の初ミサの後、叔母は私に近寄って、過去のことを思い出して泣きながら告げられました。

母は苦しい時や、不幸だと感じると、かならずロサリオを唱えるという習慣があります。とくに私の小さいとき、この時代はポーランドが共産主義の規則の下にあったとき、特に私は兄弟5人いますが、姉が1人、兄が2人、妹1人。この子供たちを育てるのは本当に難しかったです。ある日母はいつも通りロサリオを唱えて、そして、神様にみ旨を求めながら願いました。「神様、あなたのみ旨であるならば、私の3人の息子のうちの1人があなたに仕えさせてください」と特別な約束をしました。私たちが見るかぎり、神様がなぜ兄弟3人の中から一人を選んだか、どうして私だったのか、今までに分かることができません

教会の歴史の中で神に選ばれた人たちの前にマリア様が現れたときは、いつもロザリオを唱えることを進め、そして一緒に祈っていました。例えばルルドに現れたときも聖ベルナデットと共にマリア様はロザリオを祈っていました。 1917年にファティマで3人の子供たちの前にマリア様が現れたときも、一緒にロザリオを唱えていました。そして「この祈りは世界を救い、罪人を回心させる力がありますので毎日ロザリオを唱えなさい」と彼女は子どもたちに教えました。

全生涯、悪魔と戦い続けた経験があった聖パドレ・ピオは『ロザリオは悪魔の力に打ち勝つ最も効果的な霊的な武器だ』と言われました。彼はどこに行ってもいつもロザリオを身に着けて静かに「アベ・マリア」を唱えていました。「常にロザリオを祈りなさい、この祈りのお陰で悪魔の攻撃は無駄になり敗北されます。全てのものの上に勝利が出来る聖母マリアのために祈りですから。」と言われました。マリア様を敬愛し、保護者となさった聖ヨセフ・カラサンスもエスコラピオス会の修道者に毎日ロザリオを唱えるように強く勧めています。私たちも絶えずロザリオを唱えるように心がけましょう。

ロゴお知らせ

2018年10月・11月のお知らせ

10月 5日(金)初金ミサ(10:30~)
    6日(土)カ障連大会2018 第三地区準備委員会(17:00)
    7日(日)年間第27主日 宣教委員会 教会委員会  ロザリオの祈り(10:00)
   13日(土)英語ミサ(19:00)
   14日(日)年間第28主日 ロザリオの祈り(10:00) カテキズム勉強会
   20日(土)カ障連大会2018 聖光学院
   21日(日)年間第29主日 世界宣教の日(献金)ベトナム語ミサ(15:00)
         ロザリオの祈り(10:00)カ障連大会2018 ミサ
   25日(木)聖ヨセフカラサンスの日
   28日(日)年間第30主日 ロザリオの祈り(10:00)

11月 1日(木)諸聖人 ミサ(10:30)
    2日(金)死者の日 初金 ミサ(10:30)
    4日(日)年間第31主日 宣教委員会 教会委員会
   10日(土)英語ミサ(19:00)
   11日(日)年間第32主日 七五三 カテキズム勉強会
   18日(日)年間第33主日 聖書週間(11/25迄)ベトナム語ミサ(15:00)
         横浜教区神奈川第三地区共同宣教司牧委員会(磯子教会15:00~17:00)
   23日(金)ザビエル祭(日本カトリック神学院東京)
   25日(日)王であるキリスト 堅信式 初聖体
*11月は死者の月です。11月1日諸聖人、11月2日は死者の日です。
死者の月のミサカードを出しますので、亡くなられた方のお名前を記入の上、神父様にご提出ください。

ページのトップ