教会だより
〒220-0043神奈川県横浜市西区御所山町6
Tel.045-231-9220
教会だより

HOME
戸部カトリック教会の月報『教会だより』の「巻頭メッセージ」と「お知らせ」を掲載しています。
                
2017年2月号


エスコラピオス会の記念祭
アダム・クジャク
私たちエスコラピオス会の修道者たちは、昨年の11月より2017年をエスコラピオス修道会の創立(1617年)400周年と聖ヨセフ・カラサンスの列聖(1767年)250周年にあたり記念祭の年として祝っています。

聖ヨセフ・カラサンスは1597年にローマで教育を受けられない貧しい子供たちのために無償の学校「スコラ・ピア」を開きました。(スコラ=学校、ピア=敬虔なを意味します)

聖ヨセフ・カラサンスによって始められた「スコラ・ピア」の教育活動は、1617年に教皇パウロ5世の時に「エスコラピオス修道会」の形になりました。

聖ヨセフ・カラサンスは没後1748年に列福、1767年教皇クレメンス13世によって列聖され、1948年教皇ピオ12世によってカトリック学校の保護者として宣言されました。

それから今世紀には戦後の荒廃した日本を復興させるには、青少年の教育が最も大切だと先輩たちが渡日し、四日市にエスコラピオス学園 海星中学・高等学校を開きました。(昨年創立70周年を迎えました)

この学校教育は、創立者であり、初等教育の創始者でもある聖ヨセフ・カラサンスの教育は人間を包括的な開発に導く手段で、個人的かつ社会的、そして精神的、宗教的な開発の役割と重要性を含まれていることを唱えています。

現代社会における学校の教育的な使命は、人間の完成を目指して、生徒たちが真実を愛し、神の国を地上に建てる協力者として、信仰を生活で表すことが出来たら、そのとき学校がカラサンス性を保つことになります。

また創立者の理念に基づき、学校は国や文化の違いに関係なく、思想的な違いや宗教的信念にかかわらず開かれています。特に貧困と困難にあっている子供たちのために考えています。

教師と生徒の関係は、聖書に書いてあるように「はっきり言っておく、わたしの兄弟である最も小さい者にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。」(マタイ25章40節)生徒は宗教にかかわらず「イエス・キリスト」です。先生はそのような「キリストである生徒」に仕えます。

マタイ福音書23章8節には「だが、あなたがたは『先生』と呼ばれてはならない。あなたがたの師は一人だけで、あとは皆兄弟なのだ。また地上の者を『父』と呼んではならない。

あなたがたの父は天の父おひとりだけだ。『教師』と呼ばれてもいけない。あなたがたの教師はキリスト一人だけである。」とも書いてあります。

日本の明るい未来のために、子どもたちに「本当の教師として、キリストを見習い」「本当の愛」を伝え、成長過程において、教師のみならず、家庭でも親と子の関係も良い麦が育ちますようにお互いに努力していきましょう。

今年は戸部教会の信者として、エスコラピオス会の兄弟姉妹として8月26日(土)4時から400周年と、250周年の記念のミサを行い、盛大に御祝をしたいと計画しております。良い準備が出来ますように、聖ヨセフ・カラサンスの取り次ぎを願って祈りましょう。

 
▲このページのTOPへ

お知らせ
2017年 2月・3月のお知らせ
               
2月 2日(木)主の奉献  ミサ10:30
   3日(金)初金    ミサ10:30
   4日(土)11:00 結婚式
   5日(日)年間第5主日 宣教委員会 教会委員会
  11日(土)ルルドの聖母の日で、世界病者の日です。
         10:30より病者のためのミサを捧げ、病者の塗油の秘跡、ベネディクションがあります。
         英語ミサ 19:00
         横浜教区典礼研修会(藤沢教会)
  12日(日)年間第6主日 カテキズム勉強会
  19日(日)年間第7主日 婦人部総会  聖書研究100週㉙ 
  25日(土)聖ヨセフ・カラサンスの日  料理教室
  26日(日)年間第8主日 上映会(10:30ミサ後 ファティマの聖母)

3月 1日(水)灰の水曜日(大斎・小斎)ミサ 10:30  19:00
   3日(金)初金    ミサ10:30
   5日(日)四旬節第1主日 愛の献金(~4/9)宣教委員会 教会委員会
  11日(土)英語ミサ 19:00
  12日(日)四旬節第2主日 カテキズム勉強会
  19日(日)四旬節第3主日 聖書研究100週㉚
   20日(月)聖ヨセフの祭日 
  25日(土)聖ヨセフ・カラサンスの日
  26日(日)四旬節第4主日 黙想会

今年は4月9日(日)が枝の主日で聖週間が始まり、4月16日(日)が復活祭になります。

▲このページのTOPへ


Copyright©2017 Tobe Catholic Church All Right Reserved.